住宅ローンによる競売の流れを知る|依頼する業者探し

不動産

強制退去とならないために

女性と家の模型

住宅ローンの返済を滞納すると、抵当権が行使され競売手続きが開始されます。督促状や催促状が届いている場合には、早期に住宅ローン問題を解消しましょう。期限の利益喪失後は分割で返済することができなくなるため、競売手続きまでの流れを理解し早期に対応を考えることが重要です。

Read More

家を売る方法とは

ホーム

競売は住宅ローンを返済できなくなった人が家を競売で売るというもので、落札金額で借入金の返済に当てる事になります。執行までの流れはまず申立をして、執行官が現地調査をして家の価格を決めるのです。そして競売をして落札されると終了という流れになります。

Read More

住宅ローンの滞納時の対策

競売の流れが知りたいのであれば、5分で説明を行なってくれるサイトを利用しましょう。ココでは色々な記事が記載されています。

差し押さえの前にやること

ホーム

銀行などで住宅ローンを組む時には土地や家が担保に入りますので、ローンの支払いができなくなったり滞納すると差し押さえられてしまいます。差し押さえられると競売の流れは止めることができなくなります。競売というのは裁判所の権限で強制的に行われます。競売が決定すると立ち退かねばならなくなりますが、その流れを知っておけば対策を立てることができます。まずローンを滞納すると、銀行などの債権者が裁判所に競売の申し立てをするという流れになります。それによって差し押さえ、執行官による現状調査などの流れを経てから競売入札の通知ということになります。このようにならないためには、滞納が見込まれる時点で任意売却をするという工夫が必要です。任意売却は通常の売却と同じなので、競売よりも高い値段で売ることができます。

任意売却をするメリット

競売に出された物件というのはなるべく早期に売却して債権を回収する必要があるので、市価の5割から7割ぐらい安く売り出されます。そうすると抱えている借金を清算するどころか、安く不動産を手放すことになってしまいます。安く売り出されるというのが競売の特徴です。ところが早めに任意売却に踏み切れば、通常の不動産売買と同じなので市場価格に沿った値段で売ることができます。また予想より高い値段で売れることもあります。それによって抱えていた借金を返済することも可能になるケースがあります。また任意売却の場合、知人や親戚に買い取ってもらうことでその家に住み続けることができます。しかし競売の場合は強制的に立ち退かされるので、この点も競売の大きな特徴です。

おすすめ関連リンク集

  • 三和アセットパートナーズ

    不動産買取を福岡で行なっている業者があります。一軒家や土地を売りたい場合、こちらに相談してみると良いですよ。
  • あいホーム

    出来るだけ早く手放したいと考えているなら福岡で任意売却を専門に扱っている業者に任せてみるといいでしょう。申し込みはここからとなっています。
  • 明治地所株式会社

    茅ヶ崎でマンション購入を検討している人に必見!気になる物件をここで見つけましょう。中古物件もあるので、低予算でも購入可能です。

ローンが払えない時の対策

男性と家の模型

住宅ローンの支払いが滞納すると銀行から家を差し押さえられて、裁判所を通して競売にかけられます。競売にかけられると市価の半額から7割の安い値段で売られます。そうしないためには競売までの流れを知っておく必要があります。そうすれば任意売却という方法をとることができるのです。この方法なら市価で売れるのです。

Read More